MENU

この経験から今では定期的に美容室へ

 私は、55歳の在宅ワーカーでした。薄毛に気がついた年齢は、52歳の時となります。そのきっかけになった事は、友人と久々にランチに行った時の事でした。

 

 気がついたときの心境といったら、ガーンでした。まさに、自分にかまう時間すらなかった事に気がついたとでもいいましょうか?本当にガーンという言葉がぴったりだったのでした。

 

 私は、この15年間という時間はシングルマザーとしてひたすらに子供達を守る為に生きてきたと言うのが実感の日々を送ってきました。その代償というのでしょうか?確かに白髪も多くて、何となく年齢的な物かと思っていた頭皮環境でした。ですが、まさかこんなにも同級生と自分の姿が異なっているのか?と数年ぶりのランチで改めて実感する事となったのでした。まさに、私の姿も頭皮環境も5歳以上いやいや10歳以上は老けていたと実感したのでした。

 

 私の更年期の症状というと、この症状だけは避けて通りたい…と思っていた症状がぴったりと出てしまったという感じの更年期症状でした。具体的には、常に落ち込み傾向でありながらも、その状況が辛くてイライラしていたのでした。何をしても心が晴れる事がなく、この時期は仕方ないと頭では理解しているものも、ホルモンの影響というのは本当に辛い物があると理解する事となったのでした。

 

 自分ではどうする事も出来ない時期であったと振り返ります。婦人科を受診したり解決策を試みましたが、どうも自分には安定剤系は適していなかったのでした。そこで、私は閉経となって更年期が終わる迄はこうしようと腹をくくりました。自分が安定して状況でいる事が、一番子供達にとっても良い影響となると思ったので、自分が好きな事だけして、子供達にはお母さんは今こう一状況だからと今の状況を正確に伝えました。

 

 自分は元来心的な病を抱えている事もあったので、自分が楽になる環境の提示が必要な事も自分で理解していたのでした。そこで、在宅での仕事をしていたのですが、全てをいったん中止として、更年期が去る迄の時期をやり凄る事にしたのでした。こうした自分が楽になる環境を作り、自分が元気になる事を優先した事で更年期による薄毛にも効果があったのだと実感する結果となりました。

 

 かなり進行気味だった薄毛でしたが、半年後には「ケアをすれば何とか大丈夫そう!」と自分でも思える様な薄毛のレベルとなったのでした。この経験を通して、私は今は2か月に一度は頭皮に栄養を与える意味でも、ヘッドスパにいって心身も頭皮にも栄養を与えています。

出産後抜け毛、育毛剤を使うも効果無く

私は元々髪質が細く柔らかいタイプで、髪量も少ないほうでした。昔から髪をまとめても、細くて三つ編みをすると見た目はか弱い三つ編みができていました。

 

そんな私がさらに改めて薄毛が気になったのは30代です。出産後に大量の抜け毛が発生しました。シャンプーする際には流れていく抜け毛がまさに恐怖のホラー状態でした。

 

育児中に自分の写真をとる機会はあまりなかったのですが、ある日友達が親子ショットを撮ってくれて、写真をもらうことがありました。その写真を見たときに、びっくりしてしまいました。分け目がくっきりと分かれており、地肌が目立っていました。

 

頭皮の地肌の白さに目が行ってしまい、こんなに目立つもんなんだと、改めて自分の薄毛を実感しました。周りにはこんな風に見えているんだなと思いました。後頭部を鏡で見たら、さらに薄い気がしました。薄毛対策をなんとかしなくてはと、ネットを見たり、ドラッグストアの商品を見たりしました。

 

まず購入したのがスプレーで地肌にプシュッとする育毛剤でした。正直購入するときは恥ずかしかったです。その育毛剤をお風呂あがりにプシュッとして、マッサージしました。毎日時間をかけてマッサージできたいときもあったのですが、なるべく意識して行いました。

 

一缶なくなると、また次に違う種類を購入したり、続けなければという思いがありました。しかし、目に見えての効果は特に感じられませんでした。40代になり、さらに薄毛は進行しました。

 

自分は女性ホルモンが少ないのでは?それで薄毛なのでは?と思うようになり、女性ホルモンのサプリを探して飲んだりしましたが、効果は目に見えてのわからないのですぐやめました。今まで髪を縛って仕事することが多かったのですが、ばっさりショートにして、髪をくくることで抜ける事もあったので、髪の負担を減らそうと思いました。

 

ショートにしてから、髪の負担は減った気がします。以前に使っていた育毛剤を再び使い始めました。合わせて、たまにですがシャンプー前に頭皮をマッサージして頭皮の汚れを取るというものを購入し、シャンプー前にマッサージをするようにしました。これをすると、頭皮の汚れが取れたような感覚となり、スッキリしました。

 

薄毛対策の効果は目に見えての実感はありませんが、しかし、抜け毛は減ったように感じています。これから年齢とともにさらに薄毛が進行すると思うので、今の対策を続けながら、さらに新しい対策を探していきたいと思います。