MENU

 27歳の専業主婦です。自分の髪の毛の分け目が薄くなったことに気づいたのは、25歳で男児を出産したあと3ヶ月たった頃でした。

 

 今まではまったく髪の毛の薄さになやんだことはなくむしろ毛が固くて多かったのでストレートパーマはかかせませんでした。

 

 カラーも明るい色が好きだったの10代のころからブリーチをかけたりしていました。それでも全然痛まなかった自分の髪の毛に自信があったので、産後抜け毛が増えるということは聞いてましたが、他人事にしか思っていませんでした。

 

 私はブログを書くことが趣味で、写真も一緒にいつものせています。長くやっているので、コメント常連さんのブログ仲間が結構いるのですが、分け目が薄くなっているのに気づいたのも、ブログでのコメントがきっかけでした。

 

 コメントは「産後、抜け毛は大変ですよね。私もでした。」のような内容でした。まったく悪気などを感じさせないナチュラルな内容だったのですが、私には寝耳に水でした。

 

 自撮りはいつも同じ角度になりがちです。ちょっと斜め上から撮るのが好みなのですが、その角度はちょうど髪の分け目がはっきり写る角度です。産後のバタバタでまったく自分の髪の毛なんてきにしてませんでしたが、産前の写真と比べると明らかに髪のボリュームがおち分け目が薄くなっています。

 

 産後の写真を時系列でみてみても確実に毛量が減っていってるのがわかります。でもなかなか自分では気づけないもんです。ブログのようにまったくの他人からみたら多分しっかりみなくてもほとんどの人が気づいていたと思う、そんなレベルでした・・・。

 

 ブログに顔写真を載せている身として、こんなみっともない髪の毛じゃだめだ!と思い、焦って対策を始めました。一番髪のことで信頼している美容師さんにまず相談してみることにしました。

 

 美容師さん自身は男性なのですが結婚していて奥さんの産後の抜け毛の悩みについて一生懸命考えていた時期があったようです。彼は自身で産後ママに向けたシャンプーを開発し、販売しているのですがそのきっかけは奥さんの薄毛対策にあったようです。

 

 美容師さんいわく、髪の毛にとって大切なのは頭皮のコンディションだそうです。ナチュラルで優しい成分のシャンプーを使うことで頭皮を活性化させ、抜け毛を防ぎ増毛を促進させることができるようです。ショップではLOFTや東急ハンズ等でも色々な産後ママにも優しい成分のシャンプーが売っているので匂いやテイストが好みのものを選んで使うこともできます。

 

 それから私も産後ママ向けシャンプーを使い始めましたが髪のハリがまた元通りに戻っててきたように感じます。毛量が直接増えた感じはないのですが、ハリがでることでボリュームができ、分け目も気にならなくなりました。

 

 あともうひとつ教えてもらったのが、頭皮のマッサージです。頭皮が固くなることで、血流が悪くなり抜け毛や白髪の原因になるそうです。シャンプーのときにはしっかり指でやさしくマッサージするように洗って流すようにし、寝る前もさわってみて頭皮が固いところや、分け目部分を温かくなるまで揉むようにしました。

 

 それからは髪の毛も徐々に増えていき、排水溝につまる髪の毛もへってくるようになりました。産前の時のようにバリバリブリーチをかける!なんてことはまだできませんが、無事分け目が目立たなくなってひと安心です。

 

 でも自撮りは斜め上から撮るのはやめましたが(笑)これからも若々しい髪の毛でいられるよう努力していきたいです。