MENU

 29歳の会社員です。薄毛に気づいたのは25歳の時、写真に写った頭頂部が分け目がぱっくり、地肌の色が見えていました。

 

 元々髪の毛が細く猫っ毛癖毛でした。そしてスーパーロングにしていたので切れ毛は仕方ないと思っていましたが、髪の毛が悲鳴をあげていたんですね。

 

 2年ぐらい前までわたしはダブルワークをしていました。昼間も働き、夜も1時まで働き2時に寝る毎日でした。週末になると、仕事後そのまま飲みにいき、朝までお酒を飲んでいることもありました。

 

 睡眠時間は長くて5時間。寝る時間も朝寝てお昼に起きたり、土日になればずっと寝ていたり。そんな生活だったため、まともな食事も取れず、スーパーのお惣菜やコンビニ弁当、デリバリーばかり食べていました。

 

 お肉だったりジャンクフードが好きだったのでよく食べていました。食べる時間も不規則でしたし、夜仕事しているときにもおなかが空いてしまい、お菓子などを食べてしまっていました。今思えば野菜が極端に少なかったなと思います。また食べてすぐに寝てしまうこともありました。

 

 あとお酒もものすごく飲んでいました。一晩でウイスキーを一本飲んでしまったり、ワインを何本も飲んだりしていました。吐くまで飲むこととありました。お酒を飲むとおつまみが欲しくなり、しょっぱいものなどもよく食べていました。たまに自炊などもしていたのですが、味付けが濃かったように思います。

 

 生活習慣が乱れていたので、生理もかなり不規則できたりこなかったりとかなり身体に負担になっていたんだと思います。ダブルワークのストレスなどもありメンタルもボロボロだったと思います。

 

 あとは肩こり持ちなのもあるのですが、頭がものすごくかたいです。たまにマッサージに行くと頭が凝っていると言われることがありました。肩こりなどは聞いたことがありますが、頭の凝りとは気づきませんでした。ただわたしは石頭なのだと思っていたんです。

 

 シャンプーなども髪を洗うというよりは、頭の地肌を洗うということもそのときは知らず、スーパーロングだった髪の毛ばかりを洗っていました。

 

 友達が取ってくれた写真に写った自分の頭頂部の薄さ。あの衝撃は忘れられません。
髪が長かったこともあり、まさか髪があんなに薄いとは。その後はダブルワークを辞めたり、髪を切ったり、食生活にも気をつけ、規則正しい生活にしています。

 

 まだ若いからダブルワークだろうと、朝まで飲んでいようといけると思っていましたが、まさか女の命とまで言われる髪の毛に影響が出るとは思ってもいませんでした。